2018/03/13【表彰】 だいご生き活プロジェクトが、防災功労者として表彰 

2018/03/13
京都市伏見区 伏見消防署
平成29年度伏見区定例市民消防表彰式にて

醍醐いきいき市民活動センターでの生き活プロジェクトで、伏見消防署長表彰、防災功労者として表彰されました。

表彰理由
「だいご生き活プロジェクト」の一環として,地域の防災マップを作成している。
同マップは,実際にタウンウォッチングを実施した結果に基づき作成しており,地域の実情や生活に密着したものであるといえる。作成した防災マップは,自宅内の目につく場所に掲示するもので,「地域の集合場所」,「AED」,「公衆電話」等を表記し,利用者に,緊急時に必要なものの場所等を普段から認識させるとともに,本人のかかりつけ病院や服用薬などを記入することにより,急病等による救急車等の利用時に活用することも目的としている。
同マップの作成により,地域住民の防災意識の高揚が期待されるとともに,今後,多くの地域が同様の防災マップを作成するためのモデルケースとして,同活動を評価するものである。

2017年度に作成した緊急安心マップ(表彰対象)

生き活プロジェクトメンバーと。
(左から内野さん、馬場さん、鈴木さん、緒方さん、吉田。このほかにも当日来られなかった方たちがいます)

2016年度に作成した日常安心マップ(参考)

PAGE TOP